ABOUT US

シェフ紹介

PÂTISSIER

1970年神奈川県生まれ。専門学校を卒業後、東京都大田区「メゾン・ド・プティ・フール」で焼き菓子の基礎を学び、渡仏。フランスは、ローヌ地方「ダニエルジロー」(MOFフランス国家最高職人賞)、ノルマンディー地方「レイナルド」、バスク地方「マンディオン」にて生菓子を始めとする本場のフランス菓子を学ぶ。帰国後、フランス菓子の巨匠「オーボンヴュータン」の河田勝彦氏に“本物”のフランス菓子の美味しさ、そして奥深さを学び体得。2001年9月横浜市青葉区にて「ピュイサンス」を開店。2012年2月移転。現在に至る。
 

Yoshiya INOUE


ESPRIT

大事にしている考え方

フランスでは、どんな街にも菓子屋がある。受け継がれてきた菓子、その土地の菓子、付け足してはいけない菓子、そして進化を遂げた菓子もある。材料を吟味し、職人が手を加えることによって圧倒的な表情の菓子へと変化する。
この街の菓子屋として、一つ一つの仕事に向き合っていく。昨日より今日。今日より明日。美味しいと思える菓子を作りたい。菓子たちもきっと力強い菓子になることを願っている。職人として、真っ直ぐな気持ちで力強くあり続けたい。その思いを込めて。


  
ガレット・デ・ロア
 
PUISSANCE
 
マドレーヌ
 
アマンドカラメリーゼ